パソコン作業

今注目のkubernetesについて解説します

サラリーマン

kubernetesとはコンテナ管理、構成等を自動化するためのオープンソースソフトウェアのことを言います。コンテナに関しては、従来の仮想サーバ構築、開発に代わる新しい技術として注目されています。しかしながら、コンテナの数が膨大になると管理が大変になります。そこで注目されているのがkurbernetesです。kubernetesを使用することによって、特定のオープンプラットフォームを搭載したホスト群のクラスター管理、コンテナそのものの管理、コンテナのアップデート、監視、ロードバランシング、ワークロードやログの管理など様々な管理を行うことができます。
こうした各種管理について、従来であれば人の手を介して行われていました。それだけでも非常に工数がかかります。しかしながらkubernetesの場合は、yaml形式のフォーマットで記載することができます。このことによりコンテナを始めとしたリソースの管理の自動化を実現することに寄与しています。コンテナ技術がクローズアップされる中で、その利便性を高めるために必須ともいえるkubernetesに関しても今後益々注目され進化を続けていくものと考えられます。

OSSを使うならkubernetesの有用性を確認しておくべき

管理ツールというものは、実際に使って慣れるともうそれ無しでの作業は考えられないほど便利なものですが、使ってみるまではどれだけ便利なのか、手間が省けて効率的なのかわかりにくいものです。
kubernetesもオープンソースソフトウェアを有効活用するプログラマーに絶賛を受けているOSSコンテナの管理用OSSですが、実際に使ってみないとどれほど良いものなのか理解できないでしょう。そのため、実際に一度使ってみて、操作性や利便性を確認するべきです。
とはいえその確認のためだけに適当なソフトを作るというのも現実的ではないので、OSS開発の専門会社を訪ねてみましょう。デモ用のプログラムでkubernetesや他のOSSにどんな機能があるか、どのように操作するかなどを教えてくれますし、有用性を体験できます。
OSSを使えば比較的容易に機能を追加できるようになりますが、使うOSSが増えれば増えるほど何をどんな機能に使うのかなどがわかりにくくなるのは悩みの種です。
kubernetesを使えばその悩みは大きく軽減できるので、開発期間やコストを省くためにOSSを利用してプログラミングをする気があるのなら、早いうちにkubernetesの操作性と有用性を体験しておくべきでしょう。

kubernetes等のOSSはなぜ無料で公開されているのか

ライセンス無償で自由に改変もできるkubernetesなどのオープンソースソフトウェアは、さまざまな業界で活用されています。無料で使えるというだけでなく、ソースコードが公開されていますから、そのソフトのしくみや特徴、不具合が生じた場合にはその原因なども良く分かり、作業担当者やエンジニアのスキルアップにも役立てることが可能です。ユーザー側からしてみれば、機能の高いソフトを無料で使用でき、その上ソースコードも自由に改変しても良いといのは大変なメリットですが、一方、kubernetesのようなOSSを開発した著作権者や業者はどうなのでしょうか。
新しく開発したソフトを無償で提供・公開してしまってはあまり自身の利益にはつながらないようにも考えられます。なぜkubernetesなどの開発者がOSSにするのかというと、まずは新しいソフトをより多くの人に評価してもらう必要があります。
実際に動作させてみないとソフトやアプリの操作性などは分からないので、無償で提供し、より多くの人に気軽に使ってもらえるようにOSSとしてリリースするのです。また、ソースコードを公開し、改変を可能としているのは、多くのエンジニアにソフト開発に関わってもらい、ソフトを通じてネットワークを広げるためでもあります。

コードの加筆修正ができる自由さがkubernetesの魅力

OSS(オープンソースソフトウェア)のメリットの一つにユーザー自らがコードを加筆修正ができる自由度の高さがあります。一般的なソフトウェアではソースコードは非公開となっており基本的にコードを加筆修正できるのは開発を担当した企業に限られます。それに対しOSSでは利用するユーザーが開発者の一員となりコードを加筆修正して追加したりすることができます。OSSは国際標準規格のプロトコルと…

More Details

大幅なコスト削減を実現してくれるkubernetes

IT業界に限らず、現在ではさまざまな業種や職種でソフトウェアやアプリケーションを利用して日々の業務を進めています。当然のことながら、ソフトやアプリにはそれぞれ利用規約や著作権などを取り扱うライセンスというものが存在します。業務上必要なソフトを導入しようとして、予想していなかった高額の料金設定に驚いた経験がある方も少なくないと思います。フリーソフトやアプリでない以上、利用に料金がかかるのは当然…

More Details

kubernetesを公開することで生まれるメリット

オープンソースソフトウェアは、ソースコードを自由に見ることができるだけでなく、加筆修正や改変を加えたソフトやアプリの再配布まで認められています。そんなOSSは、これからソフトやアプリを開発したいと考えている人にとって有効なものでも、公開をする側にとってはあまりメリットがないのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、公開する側にもメリットがあるため、多くのOSSが公開されています。…

More Details

kubernetesはソフト開発に欠かせない存在

ソースコードにも存在するのが、著作権です。著作権は、開発をした人が持ち、その人が許可をしない限りソースコードを改変や複製したり、そのソースコードを元に作成したソフトなどを販売したりすることができません。ただ、ソースコードを閲覧することができるだけでなく、加筆修正をしたりそのソースコードを元にアプリなどを開発すること、そして再配布まで認められているオープンソースソフトウェアは、その対象ではあり…

More Details

NEW POST

2020年07月07日
kubernetesはソフト開発に欠かせない存在を更新しました。
2020年07月07日
kubernetesを公開することで生まれるメリットを更新しました。
2020年07月07日
大幅なコスト削減を実現してくれるkubernetesを更新しました。
2020年07月07日
コードの加筆修正ができる自由さがkubernetesの魅力を更新しました。
TOP